神経症は『釣り』で治せ!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 神経症を治すために〜結果を望み過ぎない。

<<   作成日時 : 2007/08/14 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 神経症の人は損得勘定で考えてしまうので、自分に都合のいい結果だけを得ようとします。

それがたとえ少しでも得られないと思えると行動しません。自分に都合の悪い結果は『損』で

すから。少しズルくありませんか?
 
 「自分の望む、たとえ10分の1でも得られれば良い。」

  と考えないと、もう手も足もでません。すると、行動しません。

  魚釣りには『外道』というものがあります。たとえば、バス釣りにおける雷魚です。これは自

分が狙っていない魚のことですが、『外道』をある程度釣らなければ狙っている魚が釣れない

ことばかりです。また、『外道』を釣ってみると『外道』の性質を知ることになり、外道を避ける技

術を習得することにつながります。そう、『外道』を釣ることは何の無駄にもなっていないので

す。

 あとは『外道を釣る勇気』です。

実は私も、雷魚がいるポイントではバス釣りをしたくありません。竿が折れたり、ケガをします

から。

でも、雷魚がいるポイントには大きなバスがいます。万一、雷魚を釣ってしまってもいいように

太い糸を使い、怪我をしないように軍手などを用意をしていればよいだけです。

そして、釣れてしまったときこそ「雷魚が釣れたらそこには大きなバスもいる。」と、自分に都合

の良い解釈をしてください。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神経症を治すために〜結果を望み過ぎない。 神経症は『釣り』で治せ!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる